QLOOKアクセス解析
  1. Top » 
  2. 2010年04月
おみくじ付応援クリックです。
一日1回、二つとも押してみて下さい
あなたの今日の運勢が占えます。2つとも大吉ならハッピーな一日間違いなし!
【初めての方へ】押すとブログランキング応援となります。押したら戻って見て下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ(おみくじ付) Blog Ranking
今日の運勢は↓↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

Perfumeの正体

「ねぇ。
 ちょっと
 おいでよ。」


たった今の事


居間に布団を敷いている我が家
息子の安眠を考慮し

ダイニングにカーテン仕切り
僕はそこでパソコン

妻は息子の隣で横になりDS(ポケモン)

・・・と

「ねぇ。
 ちょっと
 おいでよ。」

小声で呼ぶ妻の声


何事か?と思い

いそいそと向かうと


「ほれ。
 良い物触らせてあげる」


『・・・?
 良い物?』


「ほれ。
 ここに手入れてごらん」

差し出す胸の谷間


「ほれ。」
触らす左の乳房


「・・・・ね?
 柔らかいでしょ?」


授乳中の乳は
それは息子の物。

乳吸い悪いと、岩のように硬くなり
しっかり吸った後は、プルプルと柔らかくなり
しばらく乳腺炎がひどかった妻は
いつも乳房に岩の様な塊をいくつもつけていたのだから

よほど
柔らかいのが嬉しかったらしい

「ほら。
 もっと
 触っていいよ」・・・と


なかなか仲良く出来ないので
ここぞとばかりに
ゆっくり堪能しようか。と思った矢先


「!!
 ちょっと!!
 どこ触ってるの!」と鬼のような声


「乳首に触れないで!」
きっと
怒りだす


「1000円取るよ」と現金要求


『金で解決できるの?
 ・・・ニヤ
 それじゃあ・・・』と思った・・・ら

Perfume ヘリウムガスで声出してるって言うよ!」
(あくまで妻の妄想で)


『・・・ハ?』


「だから
 Perfume がヘリウムガスで声出してるってバラすよ!!って」
(くどいようだが、あくまで妻の妄想)


『誰がそんな事言ったの?』


「あたしよ。
 妄想妻よ!」

『へぇ~~~・・・』

「ハッ!
 また
 こんな事言ってると

 ブログのネタとかにするんでしょ」

「あ~~~~
 どうしよう。
 また、ネット上で叩かれちゃう!」


『・・・・・ん・・・と
 誰が叩かれたの?』


「私よ!
 この前
 歌のお姉さん腋毛ボーボーだって言ったから
 叩かれるんだよ

 ・・・・多分・・・」
(これも、本当に妻の妄想で。)

当初の乳揉みの気がすっかり失せてしまった僕だった。

スポンサーサイト

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

おなら夫婦

最近。
というか
昔から

よく屁が出る僕。


ここの所
なぜかしら
今まで以上に
勢いが良い。


今日の事
仕事から帰り
早速息子を抱いていると・・・

プッ・プッ・プ~と

それはそれは勢い良く、いやリズム良く屁が出る


そんな僕を見ながら
妻が


「そんなに出さないでよね」

「それに
 そんなに出してばっかりいたら
 息子だって真似するでしょ」

「いいの?
 それでも?」とまくし立てて来た

 

さすがに
息子を引き合いに出されると困るのだが・・・
出物腫れ物所嫌わず。

こんな事を言おうものなら
10倍返しは目に見えているので
黙っていることにした

 

ふん。
自分だって出しちゃってるくせに。

格好つけてないで
おなら夫婦を名乗れば良いのにさ。

 


続きは。おならに纏わる歌の話↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

夫的妄想

妄想妻と10年夫婦をしていると
時々僕も妄想癖が出て来ることがある。

 

ある日の昼食

その日は麺

息子に限らず、子供は本当に麺物が大好きだ


美味しそうにうどんを食べる息子を見ながら妻が

「本当に
 子供って
 麺美味しそうに食べるよね~」と


『・・・・え?』
うどんを食べる僕の手が止まる


『それって・・・何かい?
 僕が
 うどんとか
 冷やしラーメンとか
 そういう麺物が好きだから
 人を
 子供扱いしてるっていうのかい?』


「・・・・え?
 ・・・・・いや・・・」
妻がたじろぐのも珍しい

自分で言うのもなんだが
僕は温厚な方だ
僕から“何なのさー!”と言ってケンカをした事もない

その僕が

「子供は麺が好き」
に引っかかった

 


『あ~ぁ
 どうせ
 僕は子供ですよ』

「何も言ってないじゃない」


『い~や
 きっと
 逆の立場だったら
 絶対に
 妄想妻は、“どうせ私は子供なんでしょ”
 とか
 言い出しちゃうよ
 絶対。』


「だから
 何も言ってないでしょ」


『フン。
 どうだか
 目が言ってるね。目が。』

 

しばらくそんなやり取りをした食事も

冷静に考えると
僕に非があるので
謝罪した。

 


10年夫婦やってると
思考も似てくるって事だ。

 

 

 


でも、

でも・・

でもね・・・

 

妄想妻
その話・・・

次の日の朝まで・・・


『あ~ぁ
 私
 何にもしてないのに
 虐められちゃった・・・・あ~ぁ』

って

何度も何度も・・・

軽く10倍返し以上されました。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

マラケッシュ

湯上り後
息子を寝かせつけ

それから
妻と息子の成長写真を見て楽しみ
まったりとしていた時間は
突然
妻の奇行によって壊された

きっと・・・
たぶん・・・

妻は眠かったんだと思う。そういう事にしておく

 

 


 

突如立ち上がった妻は

モデル張りの
ポージングを突然決め始めた

ワンポーズ

ツーポーズ・・・


「どう?」


『・・・・・ぁぁ』


「フッ。」

 

『・・・・・』

 

「マラケッシュぽい?」


『・・・・え?何?
 マラケッシュ?』


「そう。
 マラケッシュ!」


『えっと・・・
 マラケッシュって何?』


「ん?
 それは
 マラケッシュ!」


『だから・・・何?』

どうせ聞いても無駄だと思ったので
聞きながら
すかさずググってみた


「・・・ね。
 マラケッシュって何?」

 

『え・・・っと
 マラケッシュ。マラケシュ

 モロッコの都市の名前だって』

 マラケシュ(Wikipedia)


「へぇ~
 松田聖子のは知ってたんだけどね」


『松田聖子のも
 マラケシュと同じで、街の名前みたいだよ』


「へぇ~~~」



聞いてるんだか、聞いていないんだか
わからない様などうでも良い“へぇ~”を言いつつ

まだ
ポージングをしていた妻

 

「ね。
 それよりさ。

 ・・・・どう?」


『どう?って?』


「だーかーらー
 
 マラケッシュぽくない?」


『何が?』


「だーかーらー
 ここら辺!」

ポーズをとりながら、自分の髪をあたりを指差す妻

 

『??・・・・

 ・・・・

 ・・・・・あぁ・・・・そうだね

 マラケッシュ・・・っぽいね』

と適当にあわせたら

 


「また!
 適当に返事する」

ポーズを変える妻


「じゃあさ。
 じゃあさ。

 これはどう?」
さっきと異なるポーズで


「どう?
 どこら辺が、マラカッシュだと思う?」

 

『??・・・・えっ・・・と
 髪の先辺りかな?』

 

「ブッ・ッブーーーー!」


『えぇー
 じゃあ。答えは?』


「答えは・・・ね。

 ここ。」

と肩のあたりの指差す妻


「あ~ぁ
 駄目だ
 夫失格だわ。」

そして
一言言い残し
満足そうに
布団へ去っていった

 


僕は1人とり残された状態です

マラケッシュでも見て寝るか・・・↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

歌を覚えないと呪うよ

いつもの様に、みんなで犬の散歩をしている時の事

たぶんとても気が良くなったのだろう

突然
「♪交通整理のおまわりさん。

  スローモーションで

  トラック進め~」


だんだん乗ってきた妻


「はい。一緒に!」


『えっ・・・・・』

「なんで一緒に歌わないのさ」

『まだ、覚えてないし』

「えぇ!?
 なんで??」


「じゃあさ
 クシカツの歌は?」

『いや・・・。まだ』


「なにさ。
 どうせさ
 
 ♪小鳥も 木も 風も~

 とか

 そんなきれい所の歌だけしか覚えてないんでしょ!」


僕が何も言わずに
だんだんエスカレートする妻

 

「ふん
 なにさ

 息子と二人してさ

 歌のお姉さんに

 鼻のした
 
 デレデレ伸ばしてさ

 歌のお姉さんなんかね
 性格も悪いし
 脇の処理もしてないし

 ひどいんだからね

 ふん。」

(*あくまで妻の妄想で)

 

「あーあ
 チラッ

 お前を
 呪ってやる!

 最低3回呪ってやる

 家に帰ったら転べ!」

 

『え?
 呪われるの?』


「そのうち
 一回は
 足の小指の爪が
 ものすごく
 痛くなれ」

 

人を呪わば穴二つだよ。
でも・・・
僕は何をしたの?

あぁ
スローモーションの歌を覚えていなかったんだ

 

歌は全部。おかあさんと一緒から。その歌ってどんな歌? は続きで↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ピンクと緑

息子くんの離乳食
先日のある日の昼食メニューに
ソーメンがあった


ソーメン。


お高い素麺といえば
揖保乃糸


1束100円とは、味も違うし


何より

あの。
ピンクとか緑とか


時々入ってるあれ。

 

息子くんの
素麺にも
ピンクや緑の麺が入っていた!


食べさせていた時


「あーぁ
 いいなー

 ピンクの
 私も 欲しいなー」


『え?
 欲しいの?』


「あ・・・・
 聞こえちゃった?

 イヤ。別に。

 だって
 それ、私が入れてあげたんだもん

 だから
 いいの。
 いいの。

 別に。気にしないで」


『・・・・はぁ・・・』

ご飯を食べさせていると

 

「・・・・チラッ」
私見てますけど。的なアピール

 

「いいよね。
 ピンクとか
 緑入ってるんだから」


かなりこだわるピンクと緑

その時は何も言わずに経過したのだが

 

 

その日の夕方
犬の散歩のとき・・・

「あのね。
 小さい頃
 幼なじみで
 アキちゃんって子がいたの
 
 仕事の都合で1年ぐらいしか遊ばなかったんだと思うんだけど

 おうちに遊びに行ったの」


「でね
 ある日
 素麺食べさせてもらって

 ピンクとか緑のが入ってたの

 アキちゃんともう1人兄弟居て。二人とも男の子なんだけどね

 アキちゃんのお母さん
 私にだけ
 ピンクとか緑入れてくれたの

 そしたら
 ケンカになって

 アキちゃんが“ずるい”って


 アキちゃんのお母さんね
 “しょうがないでしょ。
  妄想妻ちゃん。女の子なんだから”
 って言うんだけど
 アキちゃん納得しないんだわ

 で、それでも
 ピンクとか緑が欲しいって
 アキちゃん言うからね

 ・・・

 ・・・・

 アキちゃんのお母さんね

 “妄想妻ちゃんの家
  こんなの無いんだから
  我慢しなさい!”

 って
 その時は何も気にしないけど

 今考えたら
 アキちゃんのお母さん・・・残酷だよね・・・・」


「マル。

 もう良いんだ。

 息子くんには
 ちゃんと、ピンクとか緑食べさせてあげたいから」


『・・・・・』
言葉で応じれない貧乏エピソードだった

 

それから
しばらく
散歩で歩いて

「ね。
 ね。
 さっきの話どう?
 
 妄想妻日記のネタになる?

 ね。

 もし
 書いたらさ


 あー妄想妻ちゃん可愛そう
 なんて可愛そうなんだろう
 可愛そうだから
 妄想妻ちゃんのブログ(かむかむはっぴーでぃ★)に行って
 ポチポチ応援してやれ!
 

 ってなるかな?

 ね。どう?

 このネタ50円で買わない?」

 

あぁ
事実な赤貧ネタが
俗にまみれてしまったのね


ピンクと緑の謎は、続きで↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

イチゴに練乳

何度か書いてるが妻の幼い頃は、貧乏だった
幼少期の色々なエピソードを聞いていると涙が出てくるほど
僕は、至って中流の贅沢もせず、かといってさほど困ることも無く育ってきたつもりだ

金持ちな食材なバター
夫の変貌
 


そんな妻
極まれに、食事時になんとも言えぬ物悲しい目をする時がある
ある食材にxxを足した時だけ・・・

それは・・・


イチゴに練乳!


そう
イチゴに練乳をかけるあれ

最近
ちょうどNHK教育テレビの
お母さんと一緒だったか、
みいつけただかで

イチゴに練乳をドバドバっとかけるシーンが放映される

その日も
息子と一緒に
教育テレビを見ていた・・・ら。

隣で
妄想妻が
もの悲しげな表情をする


テレビを見ると

イチゴに練乳


なんでも・・・

小さい頃の妻

イチゴに練乳っちゅう食べ方を知らず
小学生の時に
お友達の家に遊びに行って食べてから

練乳の虜


いつしか野望は練乳の一気飲み


そんな事
小学生に叶うはずも無く
小さい頃は
家で買ってもらった練乳をちょびちょび楽しみ
食べ終われば
缶にお湯を流して楽しむと・・・

うまく表現が出来ないんだけど
この話を
妻から聞いた時
本当に切なく話し
思わずなきそうになるほどに

そういうエピソードだから


なおさら
イチゴ練乳のシーンが複雑なのか

結婚してから
練乳をプレゼントして
1人
チューチューと飲めるようになり
満足していたはずなのだが・・・

息子君
年いった夫婦の子なもんだから

夫婦揃って
親バカっぷり

「どれ。欲しいか?」と・・・

すでに
イチゴ練乳デビューをした息子君

どうやら息子君に

欲しい物は、たんとお食べの母心と
私の小さい頃は・・・の

二つの気持ちが複雑に交差するようで・・・

「ふん。
 なにさ。

 練乳なんか欲しくないんだからね!

 別に。」


欲しいときは、欲しいと言って下さいな

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

宇宙人は実在する!?

今日は妄想妻話ではなく、ニュースなお話

なんと。世界の5人に1人が宇宙人の存在を信じている!と

詳細は以下のサイト

We are not alone: 1 in 5 believe aliens are on Earth | The Daily Dust

  Ipsosという調査会社が22ヶ国の23,000人を対象とした調査で、20%の人が、「宇宙人は存在するだけでなく、人間にまぎれてすでに地球で生活している」と信じている人がいると報告

国別では、インドや中国で40%近くの人々がこの説を信じ、一番少なかったのは、8%のベルギーやスウェーデン、オランダ。男女比では男性22%、女性17%

一番多いのは、すべての所得層において35歳以下の男性が信じているとの事。

にしても
日本じゃ宇宙人より霊の方が信じてるだろうし

それよりも、生きている人間の方が恐怖に感じることがあるニュースが続くときもある、息子が健やかに成長出来ることを親としては、願うのみ。

そう言えば

妻は・・・

FBIがバレて、謎の組織にヘリコプターで連れ去られる 」ぐらいの人だから

なぞの組織って・・・

もう完全にMIBの世界でしょ。それは。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

まじ。神!

昨日何気に得た情報は
ポケモン新作!「ブラック・ホワイト」今秋発売決定!のニュースだった

妻にゲームをそそのかして5年近く。ポケモンは妻の完全な心の拠り所になってしまった
「次はポケモンいつ出るのかな?」
小学生の様に指折り数えて、早数年


一度ポケモンをし始めると、最低2~3回は繰り返す。
あのRPGのポケモンを
エンディングまで楽しむ事
連続2~3回
しばらく時間を置いては
また、エンディングまで楽しむ

「あのね
 ちょうど今日ね
 ポケモンの新作いつ出るのかな~?って
 考えてたの
 幸せタマゴとかポケルスとか
 持って行かなくちゃ」
発売情報を教えたら早速喜んで報告してくる


よほど
嬉しかったのか

散歩の時


「しー(息子の愛称)と一緒に
 遊ぶの楽しみなんだ

 ポケモンしたり、
 虫取ったり
 おたまじゃくし取りに行ったり

 あー楽しみ

 一緒にね
 ポケモンするんだよ

 すごくない?
 一緒にポケモンできるって」


「あのね
 ポケモンのゲームとか

 あと
 カードゲームとか一緒にやるね」


「でね。
 しーにね。
 “かぁちゃん強ぇ”って言わせるの
 
 ねぇ
 どう?
 すごくない?

 “かぁちゃん強ぇ”だよ。クックックク・・・」


「あ。
 そうだ
 
 でね

 しーがね
 友達連れてくるんだ

 で
 ポケモンするの
 一緒に

 ん~~~~
 どうしようっかな~」


『・・・・?
 え?
 何が?』


「あのね。
 何賭けようかなぁ~って・・・」


『賭ける?』


「そう
 しーとその友達と賭けるの

 遊びに来たらね

 “おばちゃんとポケモンしよう
  買ったら
  お菓子良いの上げるよ
  
  チロルチョコ持っておいで
  もし
  おばちゃんに勝ったら
  100円のお菓子にしてあげる”

 !!!!
 どう??

 すごくない?」

 

『・・・・ハハ。すごいね』


「でね
 ぜんぜん勝てないんだわ
 子供たち」

「それでね
 しーの友達が言うの

 “すっげぇ
  しーの母ちゃん

  まじ、神(かみ)!”って」


『・・・・・』


「ね?
 ね!

 どう??

 すごくない?

 “まじ、神!”だよ
 “まじ、神!!”

 うっわーどうしよう!!!」

と大興奮

 

大丈夫。きっと言われないと思うから
それにしても
この
ポケモン発売まであとx日のテンションを数ヶ月保てるんだから、そっちの方がすごいと思うよ。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

動物園へ行こう

先日。旭山動物園冬季営業最終日。

半日休みを取って。久しぶりに行ってきた

 

前回行ったのは、もう一年以上前、そのときまだ息子はお腹の中。そう思うとどこか感慨深かった

 

行く度毎に進化している旭山動物園には脱帽

去年。写真を撮った場所には狼の森とエゾシカ館が建てられている

ほぼ一年にひとつ程度の建物が増設されているから驚きだ。

 

子供を連れて行くと。“見たい!”から“見せたい!”に気持ちが変わるのは何とも不思議だが、それでいてうれしい気持ち。

家を出るときに少し陽気(3度)だったので、思わず防寒対策をうっかり忘れ、髪の毛ポヤポヤの息子に、慌てて”アザラシ帽子”を買ってかぶせてみる。何を被せても可愛い。全く持って親ばかだ
P1090219.JPG

 

 

有名な白熊のダイブは今日は見られなかったが、目の前で楽しそうにポリ容器で遊ぶ姿には、息子そっちのけで夫婦そろって写真取り捲るし・・・
P1090225.JPG
DSC_6858.JPGDSC_6859.JPGDSC_6860.JPG
本当に、こんなに目の前で白熊がじゃれ遊んでいるのを見るのは、何回も見に来てても初めての事

 

 

狼の神々しさには思わず涙を覚えてしまう・・・
DSC_6897.JPG
P1090242.JPG

 

 

エゾ鹿なんて、ちょっと走れば、そんなに珍しくなく遭遇できるはずなのに、こんなに近く。”触ってもいいよ”って距離にいるのが新鮮
DSC_6915.JPG

 

 

テレビではキリンってサバンナとかで走ってるけど、動物園のキリンが目の前で走っているのを見るのは初めて
DSC_6956.JPGDSC_6957.JPGDSC_6958.JPG

 

 

この頃には、寝ずに起きて見て回っていた息子くんもおねむでダウンzzz
DSC_6985.JPG

今度は、もう少し暖かくなってからまたこよう。

年間パスポートも買ったことだし。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking


Ranking
ランキングに参加しています
1日1クリックしてくれると
更新の励みになります
応援よろしくお願いします
m(._.)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ
Blog Ranking
 

blogram
ブログの殿堂
ブログランキング【くつろぐ】
ブログセンター
日記・ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
i2i相互ランキングメーカー
ブログ王


おきてがみ
登場人物
【妄想妻】
ついに妄想母ちゃんに進化
人生初の専業主婦ライフ
息子の一挙手一投足に一喜一憂

【息子くん】
珠のような男の子
親バカの寵愛を一身に受け
果たしてどんな風に
成長するのやら
最新記事
過去記事
カテゴリ
amason
最新コメント
blogram
BlogScouter
幸せ妄想共有者
ブログ応援します
あなたのブログランキング全力で応援します!
興味のある方
こちらをご覧下さい
Sponsored




あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
e-edita
edita.jp【エディタ】
管理用リンク

このブログをリンクに追加する

オートリンクネット
Addger
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。