QLOOKアクセス解析
  1. Top » 
  2. 2009年03月
おみくじ付応援クリックです。
一日1回、二つとも押してみて下さい
あなたの今日の運勢が占えます。2つとも大吉ならハッピーな一日間違いなし!
【初めての方へ】押すとブログランキング応援となります。押したら戻って見て下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ(おみくじ付) Blog Ranking
今日の運勢は↓↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

オームを保護してる場所

今日仕事の休みにあわせて
札幌まで2時間半
大きな本屋に行ってきた


途中
昨日からの雪と寒さで所々アイスバーン状態の路面
日本海沿いの道を進みながら
いくつもトンネルを抜けて行く

何個目かのトンネルに入った頃
妻が助手席で


「あの・・・ね・・・」 と小声で話し出す

『何?』


「いや
 いい。
 何でもない」


『何??
 教えてよ』


「いや。大した事ないんだけどね…」


(大した事無いんなら
 もったいぶらなければ良いのにと思うのだが…)


「あのね・・・
 知らないと思うけど。

 トンネルってね
 オームなの」


『え???オウム?』


「ちがう
 オーム!!」


「あのね
 トンネルのこれ
 全部オームの目なの!!

 ほら
 オームって
 ナウシカで一躍有名になったでしょ

 だからね
 全国的に保護が必要になったの

 このトンネルね
 擬態なの。

 ぎ・た・い!!」

『フ~~~~~ん・・・・・』
もはや返す言葉も無い

「ちょっと夫ちゃん
 私の話
 全っ然信じてないでしょ
 
 何さ!!

 いっつもさ
 大人ぶっちゃってさ
 
 私の事馬鹿にするんだから

 私はね
 本当は
 親に真実って書いてマミって呼ばれる
 名前のはずだったんだからね!

 どんな時でも真実一路の私なんだよ!!!」

 

『え・・・・っと
 あなたの名前の由来

 違うよね
 確か…』


「エヘ」

 

そう言えば… ちょうど先週生まれて初めてナウシカの映画しっかり見た妻だったんだ。

それに…そんな風に名前の話をさらっと出されると胸がチクッと…イタイ

スポンサーサイト

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

夫的夢妄想

最近
妻に負けじ劣らず
僕が妄想する事がある


まだ性別のわからないチビU

娘がいいなぁ
娘かな?

娘に違いない!!

 

どうしよう…幼稚園の頃に
「パパと一緒にお風呂入らない!」って言われたら

中学生で彼氏を連れてきたら

結婚相手を連れてきたら

嫁に出したら…

今から考えたら悶死しそうなほど

妄想してしまう今日この頃

 


昨日夢を見た

妻が、喉の渇きに耐え切れず
キッチンで水をくみに来る

透明で大きなコップに水を入れ
ゴクゴクと音を立てる


よく見ると
妻の下あごが大きなガラスのコップと
ぴったりくっついている

というか
下あごが
大きなガラスのコップ

そんな状態だ

その
ガラスの下あごの中に


白いベタ(魚)が

泳いでる


『えぇぇぇぇ』と驚いても

妻は
「うん」と平気な顔

そして
ここで目が覚めた

 

夢の自覚はたっぷり

でも

なぜだろう…


妻なら妄想の世界でやりそうだ。
そう確信してしまった

 


夢の解釈は謎のまま

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

UMAがいっぱい

お腹が大きくなり
しかも
胃下垂の妻

食事は必然と分食なる



妻のため
ラーメンを作り
寝室へともってあがると


息絶えたのか・・・

ベタな居眠り光景だが
本を顔の上に乗せている

 

『ほれ
 ラーメン出来たよ!』


「・・・・ん??」


『ラーメン出来たよ
 食べなさい!!』


「ん~~~~
 30文字以内で
 UMAについて
 考えただけで~~・・・・」


『あぁ??
 寝惚けてないで、ほれ
 ラーメン出来たから
 食べなさいって』

 

「知ってたよ!」


「あ・・・・エヘ」

どうやら自分の大きな声で目をしっかり覚ましたらしい

 

自主規制の写真に対するコメント
UMAが気に入ったのか・・・

妻の頭の中はやっぱりUMAがいっぱいだ・・・

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

居眠り・・・

妊婦になった妻は
以前よりは横になる事が増えた

チビUのため
むしろ歓迎だ

疲れの訴えもしばしある
眠気に襲われる事もしばし


それも
チビUのためなら歓迎だ

つい今しがた

妻が居間のソファーで
テレビを見ながら居眠りしていた


よく見ると・・・・



自主規制画像


このままの状態で居眠り・・・。本当に寝てたんです。


ところで…

何がしたいの・・・????

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

私ぃ。バケ学の方なんですぅ~

「私ぃ。バケ学の方なんですぅ~」

朝。
さぁ仕事に行くぞ!という2分前に妻が言い出した

今日は妻も一緒に出勤日
何が妻を駆り立てたのだろう?

 

「私ぃ。バケ学の方なんですぅ~」

『ふ~~~ん・・・・』


「私ぃ。バケ学の方なんですぅ~」
壊れたラジカセの様になおも続ける


こっちは
朝のものすごく忙しい時、悠長に構ってはいられない…


車に乗り込み
一息ついてから
ようやく…

 

『・・・・で・・・・何が?』

「だから
 私。バケ学の方なんですぅ~~~」


『もしかして
 主専攻の事?』


ウン。と大きく頷く妻


『じゃあさ…化け学じゃないほうって何?』

当然
自然科学とか人間科学とか
そんな事を思い浮かべてみた
最悪
のぎ編のやつ!とか。字の説明あたりかなぁ~とか・・・

 


「えっ?

 ん~~~~と・・・

 え~~~~~っと・・・ねぇ

 

 特捜科学!

 


『特捜科学??
 もしかして
 それは・・・

 それは・・・・

 ウルトラマン???』

 

自信たっぷりに
「うん。そうだよ」と。


『あぁ~~
 でもね
 ウルトラマンだったら
 科学特捜隊だよね』

 


「もう!!!
 何さ
 夫ちゃんは
 いつもいっつも
 大人ぶっちゃって
 私の言う事に
 すぐに反論するんだから
 そんなんじゃ
 ろくな大人になんか
 ならないんだからね」

「あぁ~ヤダヤダ
 これだから
 大人は・・・・」

 

そして車は職場に着いた。

一方的に言われ
今日という日が始まった

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

妻の一大事!4月はヤバイ・・・

昨日仕事から帰ると
妻がもじもじしている

「・・・・
 あのね・・・
 夫ちゃんにメール送ってもいいかな?」


『え??
 良いけど
 言えば良いでしょ。目の前にいるんだから』


「・・・・」


『ん~~~良いけどさ。
 何か言いづらい事なの?』

 

♪♪♪~(着信画像

 

『え・・・・っと
 これは・・・』


「知ってる?
 大変なんだよ
 お握り握らないとね

 何個握ったら良い?」


メールを読んでから
ここまで耐え抜いていたが
笑いが堪え切れず
噴出してしまった

 

「どうして笑うのさ!!??」

「真剣なんだよ
 いいよ
 そうしたら
 夫ちゃんの分のお握り握ってあげないから」

さらに真剣な表情で話す妻


「それにさ
 なにさ
 そんなに大人ぶっちゃって

 ちゃんとさ
 備えなかったら
 だめなんだよ

 そういう事
 馬鹿にするところあるよね!」

怒り心頭の妻

 

『イヤ
 馬鹿にはしてないよ
 備えは大事だけどさ・・・

 大事なんだけど・・・・』

言いながら、大爆笑の僕


何をどう伝えていいのか
心配も大事、備えも大事


でも、それを足して
あのメールの内容で・・・・

イヤハヤ思い出しただけでも・・・・

 

ここは
妻の顔を立てて

4月4日は
ろうそく立てて
お握りパーティーでもするか

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ホワイトデーはバタースコッチで

今日ホワイトデーだったので
妻に
お気に入りのバタースコッチをプレゼントした
3つも!


手にした瞬間
飛び跳ね喜び

そして突然歌い始めた

「♪おれには~
  バタースコッチがぁ~
  3つもあるぅ~
  ラララ~」

 

よっぽど嬉しかったのだろう
こんなに安くあがるなら
いつでもプレゼントしよう

 

ところで
妻は歌うときいつも
目を三角にして歌っている

きっと
マイ設定で
“ワル”ぶっているんだと思う


・・・の割には、悪くない歌だが

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

♪バタースコッチぃ~ラララ~

最近妻が凝っている物
それは
セブンイレブンのバタースコッチ


寄れば必ず買う
それが
セブンイレブンのバタースコッチ


今日
母親学級参加のため病院へ向かう前に
コンビニに寄った際

妻はいつものように
バタースコッチを購入する

昨日から大荒れの北海道
病院へ向かうまでの1時間弱
視界数mの猛吹雪の中
極度の緊張が僕を襲う


そして
助手席の妻は…

「ねぇバタースコッチって美味しいよね~」

「毎日だって食べられちゃうよね~」

『ん・・・?
 あぁそうだね
 毎日買えば良いでしょ』
正直、会話を楽しむ余裕が無いほどの猛吹雪


「だって
 毎日はコンビニに連れて行ってくれないでしょ?」


『・・・・行くよ』


「いいよ。
 悪いから」


『じゃあ、買い置きすればいいでしょ・・・』

「いや~~~~ぁ
 良いよ
 そんなに
 買ったら悪いしぃ~」


何を照れるのか!と突っ込みたくなるが、猛吹雪。


そして
妻は徐々にエスカレートしていく
如何にバタースコッチが魅力的なのかを。

「バタースコッチだったらさ、毎日食べられるよね。本当に」

「もしさ。
 ここでお腹空かせた、きつねとか動物が出て来たら
 どうする?
 どうしようか・・・?」


「・・・・・いやぁ~でもね・・・う~ん・・・
 ちょっとだけなら・・・
 あげても・・・
 ・・・・いやぁ~でもな・・・
 うん。
 ちょっとならあげても・・・ね?」


『だめだよ。
 動物にパンあげたら』

「ねぇ
 もし
 今、とってもお腹すいてる人が
 倒れてたら
 どうする?」

人の駄目を聞いちゃいない。全く持ってスルーした妻

「どうしようかなぁ・・・
 バタースコッチ・・・う~~ん・・・
 !
 今さ。
 ほら。ここにお握りあるでしょ
 だから・・・
 バタースコッチじゃなくて
 お握り、半分なら
 あげようか?」


「あぁぁ
 どうしよう!
 バタースコッチだけあったらさ
 ご飯3杯は軽くいけちゃうよね」


「ただ・・・さぁ
 バタースコッチの難点はねぇ・・・・
 食べたら
 無くなるんだよね

 本当に、それだけが残念だよね」


『・・・・食べたら何でも無くなるでしょ』
と、吹雪の中、突っ込んでみた

「そうなんだけど・・・さぁ」

「♪バタースコッチ~
 ♪ラララ~」

歌い出す始末だし・・・


「やっぱりさ
 食べたら
 無くなるのが難点だよね」

(だから。どんな食べ物も無くなるよ)
心の中だけで突っ込んでおいた

「ねぇ
 どうする?
 このシール
 とって置く?」

「とって置いてステッカーにしようか」


『とって置いてどうするの?』

「ん?
 バタースコッチですよ~!って」


『ぁ~ぁ』
よく分からない理由だが、とりあえず納得しておく

「とりあえず
 ここに貼っておくね


「♪バタースコッチぃ~」

本当に
今日はひどい猛吹雪だった

母親学級に向かうために
幸せそうな妊婦は
それはそれで良い事だ。


しかし
食べもせず
“買った”という事実だけで

よくも・・・まぁ・・・こんなに・・・・

ほとほと呆れて尊敬するよ

出産したら、頑張ったで賞として

バタースコッチ1年分をプレゼントしよう・・・・か。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

エロ本発見!俺ら“ともだち”だろ

2月の大雪が降った翌日の日曜日

除雪をしながら
ふと近所で遊ぶ子供たちに目がいった

幼少期あまり社交的では無かった僕は
友達と遊ぶ子供たちの光景が
なんだか
しょっぱくなるような
そんな感じを覚えた

家に入ってから妻に話をしたら

妻は
涙を流しながら
「私が“ともだち”になってあげるから」・・・と

 

ここまでだったら、良い話。

 

 


それから1ヶ月以上経った日曜日

昼間に犬の散歩をした

暖気続きとは言え
この所の吹雪と暴風は、かなり堪える


建物の間を通り
雪に出来た人一人分の小路を通り
裏道へ抜けようとしたその時

 

妻が
「おぉ!
 エロ本!!

 おい。夫!

 エロ本持って行くべ」


『え・・・・っと。なんで?』


「あぁ゛?
 だって
 俺ら“ともだち”だろ?」

と・・・・


『・・・ぁぁそうだった・・・・ね』

 

この1ヶ月
そんな“ともだち”の話なんかしたことなかったのに

エロ本見つけて騒ぐ妻・・・

 

それから暫く歩き

あばら家を見つけて
「おい!
 夫!!!」

聞いていてこっちが恥かしくなるぐらいの、悪ぶり・・・


「おい
 夫!!

 ここ秘密基地にするべ

 さっきのエロ本もってこい!

 俺
 家からラジオ持ってくるわ」

 

『それ・・・って、20世紀少年??』

 

頷き応える妻


あぁ
そう言えば2週間ぐらい前に
一緒にビデオ見た・・・ね

 

1ヶ月前の話と
2週間前のビデオと
エロ本・・・


悪がき妻の出来上がり・・・か。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ボットン便所に落としてしまったら…

我が家は毎夜、
入浴後寝室への大移動が始まる

階段を自分で上る事のできない白斗をつれてのぼり
犬のための階段のセンサーライトの電源を入れ
加湿器の水を変え
犬の水皿を変え
仕事に使うノートパソコンを持って上がり
仕事に使う書類が入った鞄を持ち
自分たちのジュースや飲み物を持って行ったりと

寝室でゆっくりするために
最低5往復ぐらい

妻が妄想妊婦になってからは極力階段昇降は
取って代われるのであれば代わろうと努力している

うん。良い運動だ

 

その4往復ぐらい目の出来事

妻が
「あのね・・・・」

階下で声を聞いた僕は
『ん??
 どうした???』


声の位置で分かったんだろう
まだ荷物を運んでいる最中だと


「・・・・いや・・・ぃぃ」


『ん?
 何?
 行くよ』


「いや・・・・いい」


何度かやり取りしてても断るので
心配なので面倒くさいから
サッと行ってみた


『どうした?』


「あのね…
 あのね・・・・

 とっても心配な事があるの」


『何?』


「ぼっちゃん便所あるでしょ?」


『え??
 ボットン便所じゃなくて』


「あれ??
 ボッチャン・・・・ボットン?
 ボットン…
 ボッチャン・・・」

 

「・・・・でね。
 最近使ったのね」


『今
 使う所ある?』


「旭山動物園
 あと
 ホーマック」


『あぁ』


「でね。
 ストン!って産み落とすんじゃないかって
 すっごく心配なの…」


『イヤ。無いから
 大丈夫』


「なんでさ!!
 夫ちゃんは
 なんで無い!って言い切るの

 あるかもしれないでしょ」


『いや
 どう考えても
 今の時期と状況じゃ無いよ
 それに
 分かるでしょ

 そんなストン!なんて落ちないんだから』


「いや。分からないんだって」


『それに
 動物園はそうそう行かないからいいでしょ
 あと
 ホーマックは…
 ほら
 多目的用(身障用)を使えば良いし
 隣のマックスバリュに行けば良いでしょ

 うん。大丈夫。』

 

「もう!!
 何が大丈夫さ
 大丈夫じゃないんだってば!!!」


「だからね
 ボッチャン便所で
 ストン!って産み落としちゃって
 そのまま
 シュポン!ってなっちゃったら
 臍の緒をガッっと掴んで
 シュルシュルシュルシュルって引き上げて
 バッ!!ってつかまえるの」

 


『・・・・・・』

 

『大丈夫だよ
 そんな事無いから』

 

「だから
 なんでさ!
 なんで大丈夫なんて言うの

 あんた母性本能無いね!」

 


えぇぇ・・・っと、これは母性本能云々の…話??

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking


Ranking
ランキングに参加しています
1日1クリックしてくれると
更新の励みになります
応援よろしくお願いします
m(._.)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ
Blog Ranking
 

blogram
ブログの殿堂
ブログランキング【くつろぐ】
ブログセンター
日記・ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
i2i相互ランキングメーカー
ブログ王


おきてがみ
登場人物
【妄想妻】
ついに妄想母ちゃんに進化
人生初の専業主婦ライフ
息子の一挙手一投足に一喜一憂

【息子くん】
珠のような男の子
親バカの寵愛を一身に受け
果たしてどんな風に
成長するのやら
最新記事
過去記事
カテゴリ
amason
最新コメント
blogram
BlogScouter
幸せ妄想共有者
ブログ応援します
あなたのブログランキング全力で応援します!
興味のある方
こちらをご覧下さい
Sponsored




あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
e-edita
edita.jp【エディタ】
管理用リンク

このブログをリンクに追加する

オートリンクネット
Addger
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。