QLOOKアクセス解析
  1. Top » 
  2. 2008年12月
おみくじ付応援クリックです。
一日1回、二つとも押してみて下さい
あなたの今日の運勢が占えます。2つとも大吉ならハッピーな一日間違いなし!
【初めての方へ】押すとブログランキング応援となります。押したら戻って見て下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ(おみくじ付) Blog Ranking
今日の運勢は↓↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

転がる妊婦は、気づいちゃったよ

妻が妊婦になってから
とにかくやたらと妊婦さんが
とても気になるようになった

3万人もいないこの町のどこに
こんなに妊婦がいるんだろう??
というぐらい


昨日
年末年始の買出しのため
買い物に行って来た


ふと目を向けると
妊婦が目に入った

妻が
「えぇ~~~
 あんなお腹になるのかなぁ~?」

「どうしよう・・・」

「嫌だ
 あんなに
 ポンポンのお腹になるなんて・・・」


『う~~ん
 そうだね
 大変だよね』

それしか言えない
僕が変わる事もできない
自分の肉体的変化に対して不安を持つのは当然の事

少し申し訳なく思っていた

 

「あんなんだったらさ
 転がったほうが早いよね」

『え?
 転がるのね・・・』

「そうだよ。
 ゴロゴロゴロゴロ・・・って

 そうすれば
 動くの早いよね」

 

「あ。そうだ」

「あのまんま鼓笛隊に
 なればいいんだよ」

「お腹の上にさ
 タイコおいて」


「あ。
 あの人
 なんだっけ・・・」


「!」

「テッカちゃん!!
 みたいじゃない?」


『・・・・デッカチャンね』

 

 

え・・・っと
その妊婦さんに聞こえるから
もう少し
小さな声でね

スポンサーサイト

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

生きるか死ぬか瀬戸際の表情で考える事とは

風呂の準備をしてた時の事

風呂が沸きあがり
妻に
『お風呂入るよ。』と声をかけた

すると
いつになく
妻が
神妙な面持ちで
「・・・・うん・・・・」と言った


めったに真剣な表情を見せることのない妻が

風呂に入るよと
声をかけても
即答せずに
真剣な表情で
考え込んでいる


そのただならぬ気配を感じ取り

『どうした?
 何かあったの?
 お腹痛いの??』

もしかしたらお腹に何かあったのか?
体の調子が悪いのか?
マタニティブルーでリアル欝か
色々考え不安に襲われた


「・・・・・うん。

 あの・・・

 あのね・・・・

 ・・・・・・・・・」

「イヤ・・・なんでも無い」


しかも余計不安を煽るような返事の仕方

『どうしたの?
 何か
 言えない事なの?
 
 ちゃんと言ってごらん。』

目の前でそんなに真剣に考え
言いずらそうにしているのを見ると
これは
ますます
ヤバイ内容だと思った


「あのね・・・

 ・・・

 ・・・・・・

 閏年に生まれた人って
 いつ誕生日なんだろう??」


『えっ???????』


「だからね
 2月28日にするの?
 3月1日にするの?
 どっちも
 本当の誕生日じゃないでしょ!!!!」

『え~っと・・・
 どっちでも良いんじゃない?』

 そりゃ
 どっちでも良くなるよ・・・
 あんなに真剣に
 何かあったんじゃないかって心配になったのに

 当の本人は
 閏年の人の誕生日についての悩み


 生きるか死ぬか瀬戸際の顔して
 何を考えてるんだか・・・

結局
調べてあげてみました 

   ⇒ Yahoo!知恵袋 「うるう年2月29日生まれの人は・・・」

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ちちもみ

昨日から猛吹雪の当地

朝起きると積雪量と地吹雪による吹き溜まりでうんざり
昨夜雪をかいたのに・・・・

妻と一緒に犬の散歩をさせる

あちらこちらで同じように雪かきをする近所の人

これから春まで当たり前によく見る景色


散歩の途中
犬が催した

 

その風景を
微笑みかけながらジーっと見る一人の女性
手にはママさんダンプ(大型スコップのような除雪道具)

急ぎ捻り出した物を始末し、そそくさと立ち去ると
先ほどの女性はその場の除雪し始めた

どうやら
犬を見ていたのではなく
犬が催した場所を除雪したかったらしい

 

角をまがり
女性の姿が見えなくなってから

妻が
「ねぇ・・・
 小冬の事見てたんだじゃないんだね」

『うん。そうだね』

「私、てっきり
 小冬に微笑み掛けてくれてると思って・・・」


『うん。しょうがないよ』
話しながら
もう30mも進んで
今更どうにかなるもんじゃない


「・・・」

「!」

「ねぇ
 今から戻って
 “すいません”ってしてきたほうがいいのかな?」

『いいよ
 何も今から戻らなくてもいいでしょ』


「そうだけど・・・」


それから10mぐらいして
また

「ねぇ
 やっぱりさ
 ちょっと戻って
 “すいません”って行ってきた方が良くない?」


『いいよ。本当に』

「だって待っててくれたんだよ

 そういう時はさ
 夫
 ちゃんと謝っておいてよ」


『そうだけど・・・』
なぜか拘る妻


「だってね
 さっきちょっと見たら
 若い
 可愛い感じの子だったと思うんだよね」

「だから・・・」

 


だから声をかけるのかい

 

そう言えば
いつも
・若い
・可愛い
・おっぱいが大きい

この手の子の見かけると
「声掛けようか」
「仲良くなりたい」
「おっぱい揉みた~い」
と言い出す妻だった

 


そんなにおっぱい揉みたいんだったら

最近メタボ気味な
僕の胸でも
揉んでなさい

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

テレビを見ながら、ペットボトルで遊んじゃう

このブログを書いている今
僕はダイニングテーブルで仕事をしている最中だ

妻は
仕事の邪魔をしないようにと
ヘッドホンステレオをつけながら
いきなり黄金伝説を鑑賞中

いつも寝室で仕事をしているときは
机が壁に面しているので
妻と背中合わせの格好になるのだが

今日は距離はあるものの
ほぼ向かい合わせ
僕の視界の中には常に妻がいる


仕事に集中しているのだが
視界の中で
こちょこちょと
おかしな動きオンパレードの妻

今日の遊び道具は
500mlのペットボトル

放っておくと
よくそんなに遊べるな・・・と
呆れ通り越し
つくづく感心してしまった


1)ツツミで遊ぼう!

ペットボトルを肩の上にのせ
ツツミに見立て
空中を円を描くように
廻したかと思うと
パフ・・・と音をならし
ペットボトルをならす

『ねぇ
 何やってるの??』

「いや。別に・・・」
テレビに集中し返事中途半端な妻


『なんか鳴らしてるの?
 曲弾いてるの?』

「いや別に・・・」

『“ポンッ”って つつみ 鳴らしてるの?』

「うん。
 “ヨオォーーーッ!”って鳴らしてるの」

あ・・・繋がった


2)くっつく?

つつみを鳴らし終わって数分後
ペットボトルを
自分のほっぺたにグイグイグイグイ押し付ける妻

『え・・・・っと
 もしかして
 くっ付けてるの?』

「エヘェ~~」

エヘェ~~~~って人間磁石にでもなってたのかな?


3)置いたの忘れる

それから暫くして
微動だにしなくなった妻
どうやら
かなりテレビに夢中らしい
脅威子供の集中力だ

・・・と
僕の視界にはペットボトルが
妻の頭の上に・・・

頭の上に乗せてみたのだろう
上手くピッタリ乗ったようだ


大して指摘することでも無いので
とりあえず放置した


3分後
ふと妻に目をやると

同じ!!!!

ペットボトルが頭上に乗っている


『ねぇ忘れてるよ』

「え?」

『頭の上・・・』

「ん?

 ・・・・・・・・ハッ!」


『もしかして忘れてた?』


「イヤ・・・
 あの・・・
 その・・・・・・ ・ ・ ・ ウン」

一応ペットボトル1/5ぐらいとはいえ
空じゃないんだけど・・・
のせっ放し・・・すごいよ

番外編↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

風呂場ボトルシャッフルゲーム

昨日入浴中の出来事

「ねぇ・・・
 あのさ~
 面白いゲームしようか」

鼻の穴を膨らませながら話す妻


『あぁ。いいよ』


「あのね
 そこに
 いっぱいあるでしょ」
と浴室内にたくさんおいてある
シャンプーなどのボトルを指差しながら

「シャンプーでしょ・・・
 リンスに・・・
 歯磨き粉・・・
 入浴剤・・・
 カビキラー・・・
 あと・・・それ」
とHなローションを指差す

ちなみにローションは犬の肛門嚢破裂防止のため
僕が指を突っ込み搾り出すための物で・・・
いまだに実戦投入がない物である


全部で20近くあるボトルを指差しながら
「それでね
 2人でするんだけど。
 1人が選ぶほうで目隠しして待つの
 で
 もう1人が
 全部のボトルをシャッフルして
 目隠ししてる人に選ばせるの
 で
 選んだ人は
 それが何であれ
 その選んだ物で
 最後まで体を洗わなければいけないルールで
 文句を言わないで
 最後まで洗えたらクリアなの!」

「わかった??」


『うーんと・・・
 カビキラーでも・・・?』

「そう。
 カビキラーでも!!」


「3本勝負だから
 交代するの

 またシャッフルして選んで
 次はシャンプー
 頭洗うの!!」

「たとえリンスを選んだとしても
 それがシャンプーのように
 振舞わなければ駄目なんだよ」


『えっと・・・
 やっぱり
 カビキラーでも・・・??』


「チッ」


「じゃあ
 いいよ!!
 カビキラー抜いても!
 
 そんなチキンな野郎には
 ハンデをくれてやっても
 抜いてもいいからさ!!!!」


『あぁ・・・・・・・あ、りがとう』

「ね。
 面白そうでしょ?」


『あぁ・・・面白そうだね。』

「本当?
 じゃあやろう!」


『うーん・・・と・・・やんない』


「えー
 なんでーーー?
 この意気地なし!!!
 女房がね
 三日三晩寝ないで考えたっていうのに
 やらないって言うの!!!!」


『・・・・・・・っと・・・』


即席で考えたのに
三日三晩ってまで言われちゃうのね・・・
だけど、さすがにこのゲームには
付き合えないなぁ・・・


*カビキラーは大変危険ですので、
 風呂場ボトルシャッフルゲームでは使用できません
 真似しないで下さい

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

アンパンの食べ頃

妻が
「お腹がすいた・・・」と突然言い出した

どうやら
喰いづわりのようだ

食べれば良いのに・・・


冷蔵庫が空の訳ではない
妻がその瞬間食べたい!と思った
アンパンも常備しておいた


『アンパンあるでしょ
 どうして
 食べないの?』

「だって・・・」


『だってじゃなくて
 お腹すいてるんでしょ?

 じゃあ
 食べればいいでしょ』

「だって・・・・・・」


『だって・・・・・・何?』

「アンパン食べたら
 無くなるから・・・」

『食べたら
 そりゃ
 無くなるよね
 食べるために買ってるんだから
 食べれば良いでしょ』


「あのね。

 普通に食べたい時なら
 惜しくないの!」


フムフム・・・

「でもね。

 すっごく食べたい時に
 食べちゃったら
 “あーもう無い!”って
 すっごく惜しくなるでしょ

 分かる?」

 

『??・・・・ん・・・

 ・・・・・・・・ウン

 とりあえず
 また買うから
 食べな』

 

とりあえず
食べさせたが

(~ペ) ウーン・・・分からん

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

妊婦!期間限定!超レア!VIP! な事とは

昨日入浴していた時


「ンフ~~」

『どうしたの?』

「あのね・・・・
 ムフ~~~~」

鼻の穴を膨らませながら
「ムフ~~~~~」と
とても得意気に


「あのさ・・・
 夫ちゃん
 いい時期に生まれたね
 ついてたね」


『え・・・なんで?』
ちなみに僕は5月生まれ


「ンフ~~~~」

「予定日7月(1日)でしょ
 そしたらさ
 5月っていったら
 すごい
 お腹の大きさでしょ

 ンフ~~」

言ってるそばから
一人爆笑状態

『・・・で?』

「あのさ
 “妊婦”
 “期間限定”
 “超レア”
 “VIP”
 だよ!

 ねぇどうする??・・・・mhhhh」


『だから
 何さ???』


「あのさ
 夫ちゃんの誕生日にね
 女体盛りじゃなくて
 妊婦盛りしてあげる
 ププププ・・・・」

『えっ?・・・・・っと・・・
 妊婦盛り??』

「うん
 てっぺん
 お刺身とか・・・フフフ」


『あぁ・・・・ウン・・・』


「あっ!」


「すっごいから
 すべっていっちゃうよね

 だから
 シルバー何とかから派遣してもらってぇ~
 ンフ~~~

 乗っけてもらうの!」

 

「すごいね
 良かったね

 妊婦だよ!妊婦盛り!

 妊婦!
 期間限定!
 超レア!
 VIP!」


そう満足気に言いたい事を言って終わった妻

 

 

「・・・あ。
 わかめ酒は無いから」

 


『あ。・・・ハイ』

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

私本当は・・・・パーマン4号なの

いつもの様に
みんな寝室に集合
僕仕事。状態である
まさしくたった今の出来事

背中越しに話す
妻の言葉を
かなり忠実に
ブラインドタッチで書き留めてみました

「ねぇ。
 夫~♪

 実はね・・・
 私、パーマン4号なんだ。

 でね、
 今ね、
 私はコピーロボットなの。

 でね
 さっき晩御飯食べたのは
 本物なの

 でね
 今の私
 コピーロボットだから
 夕ご飯あたってないんだ

 だからね
 ご飯食べて良い?

 太るから駄目?」


『え・・・・っと
 いいよ
 何か・・・作る・・?』

「いや、いい。
 自分で
 卵ご飯作るから・・・」

『あ・・・うん』

何のことは無い
食いづわりでおなかがすいた妻
「おなかがすいた」と素直に言えば良いのに・・・

卵ごはんを食べて満足した妻に
聞いてみた

『ねぇ
 パーマン4号ってさ
 パーヤン?
 ・・・だよね?』


「ん?
 
 ハッ!!!

 あ・・・・・・・・・・・・」


「いいの!!!」


「い、いんたい。引退したんだって!

 だから
 私が変わりに
 パーマン4号頼むなって頼まれたの

 それで
 繰り上がりになったの!!」


『ふ~~~ん。
 誰が引退したの?
 パーやん?
 ブービー?
 星野スミレ??

 ねぇ
 誰? 誰??』


「いいんだって!!!

 しつこい

 それに
 本当は
 パーマン4号っていないんだよ。知ってる?」

『ん?』
カタカタカタカタ・・・・・・google検索 >> パーマン - Wikipedia

『ねぇ
 パーマン4号って
 やっぱり
 パーやん
 だよ??』


「もう!!!!

 意地悪!!!!!」

「いいの!!
 バード星に留学したから
 頼まれたんだって
 “頼む”って言われて

 それに私
 まだバード星に留学出来る訳じゃないし・・・」

やった!
今日は妻に勝った!!


って何に??

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

チーズ:ばら撒き:愛の語らい ・・・??

今日の晩御飯はグラタン
妻が作って待っていてくれた

仕事が終わり
犬の散歩をしながら
グラタンの上にかける
とろけるチーズが冷蔵庫にない事に気づいたので
散歩を終えてから
近くのスーパーまで
車で買い物に行った


僕がチーズを買ってくる間
妻は助手席で待っている

チーズを購入してから
車に乗り込み
妻にチーズを渡す


と・・・
突然妻が

「ねぇ
 今、これ
 ばら撒いたら
 どうする?」


『どうするって
 ダメに決まってるでしょ』


「だから!
 今、これ
 ばら撒いたら
 どうするの?って!」

『ダメに決まってるよ』

「だーかーら!!!
 これを
 今、ばら撒いたら
 どうするの???って聞いてるの!!」

どうしても
ばら撒いたら・・・を答えさせたいらしい


『う~~~~ん・・・
 泣くかな?』


「ヘヘ・・・
 バラァーって
 全部
 ばら撒くの・・・フフ」


ヘヘって笑いかよ!
泣くかな?の答えを受けて、
尚もばら撒くと答える妻
鬼だね・・・


『それは、困るよ』

「なんで困るの?
 愛の語らいの場なのに!
 なんのために来てると思ってるの?」


『なんのため・・・って
 チーズ買いに来たんでしょ?』


「違うよ!
 愛の語らいだよ」


「ネコがね」

えっ?
ネコ???


「ネコがね
 下痢がひどいんだよ
 
 だからね
 ご飯を変えたりした方がいいんだよ・・・」


『あ・・・ウン』


「でね・・・
 ネコがね・・・」


『あのね
 どこが
 愛の語らいなの??』

 

「愛の語らいでしょ!
 ネコに対する愛
 すべてのものに対する博愛だよ!!!

 誰も
 夫との愛だなんて言ってないでしょ」

 


『あぁ・・・・・・ウン』

博愛も愛だけどさ・・・
なんだか・・・ね
釈然としない

 


グラタンは美味しかったんだけどね

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

“翼の折れたエンジェル”熱唱妻

♪もぉ~~~しぃ~~
 お、れぇぇぇ~~がぁ
 ヒィィ~~ロォ~~~~
 っだっったぁ~~~な、らぁ~~~


夕食後
妻が超ご機嫌な状態で
冷蔵庫の前で♪翼の折れたエンジェルを歌いながら
牛乳を注いでいる

そんなに牛乳がうれしいのか・・・

そして
冷蔵庫から
セブンイレブンで買った
ケーキ:“ミニかまくら”を出してきて
机の前で手を叩きながら喜んでいる


「ねぇ~~♪」

またもや機嫌よく
今度は僕に同意を求めてくる妻

今日はケーキが嬉しい日らしい


食卓にて
何度も手を叩いては
目を丸くさせ
そんなに大きくないケーキを
何口にも分けて
それはそれは
美味しそうに・・・・


美味しそうに
楽しそうに
食べるなぁ~
と見ながら


そろそろ・・・こぼすかな?
と感じ始めたころ
案の定期待通りの事をしてくれた

食事時
最低1度はこぼす
口に持ってくるまでに
余所見をし、そしてこぼす

注意散漫なのか
目と手の協応動作がうまくないのか・・・
単純に子供なのか・・・

いずれにせよこぼす

口に入れようとした
ケーキの塊が
“ボロッ”と
あと少し頑張ったら
こぼれないのに・・・
という口寸前の所でこぼれた

皿の淵に1/4程引っかかりながら
食卓の上にこぼれた

「あ~~~~~~~~~~~~
 こぼれたぁ!」

見れば分かる

「プイっ!」

え?
なんで
そこで、プイっ?って
知らないってされるんだろう??
こぼしたの自分だし・・・


「落ちて
 汚いから
 食べられない!」


え・・・・っと
トイレの床に落ちたチョコボールをすぐに食べようとしたのは
どこの誰でしたっけ・・・

食卓の方が
綺麗だと思うんだけど

 

結局。食卓に落ちたケーキを食べる妻だった 

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking


Ranking
ランキングに参加しています
1日1クリックしてくれると
更新の励みになります
応援よろしくお願いします
m(._.)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ
Blog Ranking
 

blogram
ブログの殿堂
ブログランキング【くつろぐ】
ブログセンター
日記・ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
i2i相互ランキングメーカー
ブログ王


おきてがみ
登場人物
【妄想妻】
ついに妄想母ちゃんに進化
人生初の専業主婦ライフ
息子の一挙手一投足に一喜一憂

【息子くん】
珠のような男の子
親バカの寵愛を一身に受け
果たしてどんな風に
成長するのやら
最新記事
過去記事
カテゴリ
amason
最新コメント
blogram
BlogScouter
幸せ妄想共有者
ブログ応援します
あなたのブログランキング全力で応援します!
興味のある方
こちらをご覧下さい
Sponsored




あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
e-edita
edita.jp【エディタ】
管理用リンク

このブログをリンクに追加する

オートリンクネット
Addger
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。