QLOOKアクセス解析
  1. Top » 
  2. 2008年10月
おみくじ付応援クリックです。
一日1回、二つとも押してみて下さい
あなたの今日の運勢が占えます。2つとも大吉ならハッピーな一日間違いなし!
【初めての方へ】押すとブログランキング応援となります。押したら戻って見て下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ(おみくじ付) Blog Ranking
今日の運勢は↓↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

2の法則!

昨日妻と車に乗りながら話をしていた時

妻が

「×1ё@+:¶?/・・。なんだよ!!
 わかってる???」


突然
怒りだした?


続けて
「これも!ニノホウソクだよ!」

『えっっ?』
本当に、全然わからなかった

『えっ?
 ニノホウソク???』


「だ~。か~。ら~。」

「怒られるときも
 いきなり
 “このやろ~~~”って怒ってる時に
 相手が( ゜.゜) ポカーンってして
 えっ?なんで怒られてるんだろう?
 って思ってる時に
 もう一回

 “こんにゃろ~~~~!!!”って怒ったら
 効果的でしょ?

 二の法則!」


『ええっっ??』
『ニノホウソク????』

「いっやぁ~~~~。
 わかっんないかな~~」

『・・・・うん。。』

 

「あのね
 1回目に怒られてびっくりして
 なんで怒られたんだろう?って
 考えてる時に
 もう一回怒ったら
 あぁ
 怒られてるんだぁ
 ってわかるでしょ。

 わかる??」


『・・・うん
 わかる様な・・・・』
ごめん。
本当は分かってない無いんだけど

 

「もう!」


『それにね
 これも
 二の法則って
 “も”って何さ?』


「歌とかもね
 曲聴いてて
 あ。
 この曲いいなぁ
 って思ってたら
 2番になってるでしょ
 だから
 歌覚えるのも2番からなの」


『あ、あぁ・・・』
確かに妻が歌を歌うと十中八九、2番からだけど・・・


『いや
 その前に
 どうして僕怒られたの?』

「・・・ん?
 う~~~~んと。」

「いいの!」

「とにかく
 二の法則なの!
 分かった!」

 

 

『え・・・・・・・っと・・・』

ちょっと理不尽だよねぇ。

» 続きを読む

スポンサーサイト

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

26人乗りのバス

暫く前の話

職場で
40人くらいの日帰りレク

職場の10人用のワゴン車だけでは足りずに
26人乗りのレンタカーを借りることになった

さぁ皆を乗せようか・・・と
スタッフが集まり打ち合わせ

終わって

妻が同僚に向かって話をしていた

 

10人用のワゴン車を指差しながら・・・
妻 「これに
   みんな乗れないよね」

そりゃそうだ
3mぐらい離れた所で聞いていた僕は
妻の突飛もない質問に驚いたが
職場ではあえて触れない
上司と部下だもの


同僚“これじゃあ乗れないから
   部長が26人乗りのバス借りたみたいよ”


妻 「えっ?
   これに?
   どうやって
   26人乗るの????」

どっからどうみても10人乗りにしか見えないワゴン車を
真剣な表情で指差す妻


同僚“ええっっ・・・・・・・・っと・・・”


妻 「・・・・・・うん
   違うよね。
   そんな訳・・・
   無い・・・よ・・ね?」

いや
もうその疑問文の時点で終わりでしょ


その後
同僚は他の同僚と
顔を見合わせ、しばし絶句

・・・・・・・・・。。

 

その後暫く乾いた笑いが続いていた。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

凍った夫 を 溶かす方法

今日はとても寒かった
明日は雪の予報らしく
職場の車もスタッドレスに変え始めた


昼休みに家に帰ると

妻が
「大変だったんだから!」と
身を乗り出して一生懸命話している


「今日ね
 犬のシッコで外に出したら
 すっっっごく寒かったの」

「とっても寒かったから
 みんなね
 凍ったの!!」

『えっ?
 凍ったの??』

「うん」と
真剣に話を続ける

「聞いてるの?」

「でね
 本当に凍ってね

 大変だったんだから

 みんな凍っちゃって
 犬も猫も」

我が家には犬2匹と猫が4匹いる

「で
 私あわてて
 お湯沸かして
 みんな溶かしたんだけど

 お湯でビショビショになって
 そのまんまだったら
 また
 凍ってヤバイでしょ?」

あ。
ここで同意求めるのね
『・・・・・・うん』

「それで
 しょうがないから
 みんな集めて
 みんなで布団かぶって
 冬眠してたの!!」

「大変だったんだから!」

ここまで一息
すごいねぇ~
よく思いつくねぇ~と
いつもしみじみ思う

 

 


大抵はここで終わるのだが

今日はよっぽど寒いのが
自分の中で
大きな出来事だったんだろう

 


話は夜の犬の散歩の時まで及んだ

「あんね
 昼に
 言ったけど
 本当に凍ったんだから」

心の中では
『(えっ?まだ続いてるの?)』と
思ったが
あえて言わなかった


犬を連れながら
突然
妻が「バ~~~~~ン!」と言いながら
地面を蹴るしぐさを見せた


『どうしたの?』
驚いて振り返る


「あのね
 夫
 凍ってたから
 溶かしてあげたの!」

『いや
 溶かすんなら
 蹴るんじゃないでしょ

 蹴ったら
 割れて駄目じゃん』


「違うの
 本体はそのままで
 氷の部分だけ

 シュッっ。

 シュッッっ! って削ったの」

「あ。
 ごめんね
 腕だけ削れたから
 取れちゃった

 ハハ・・・」


いや、ハハって
妄想でも折っちゃ駄目でしょ と思っていると

「でも
 大丈夫
 3秒ルールがあるから」

「あんね。
 くっつくの
 氷と氷って
 ぐってしたら
 くっ付くでしょ」

『う。ウン・・・』


満足そうに
話を続ける妻

それ以上
何も言えなかった・・・

空想 妄想 でも割らないでね

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

≠天然

先日風呂場での出来事

 

妻に言ってみた
『妻ってさ
 天然だよね~』

「はぁ??」

「天然な訳ないでしょ」
 私は
 普通です
 ふ・つ・う!!」


このムキになって
否定するのが楽しくて楽しくて
ついつい
時々言ってしまう


『いやいや
 自分が天然だっていう人は
 天然じゃないけどさ

 天然じゃないって言い張る人ほど
 天然なんだよ

 それにさ・・・』

例を出し始めたら枚挙に暇がない・・・

 


「私は
 天然じゃありません!」


「むしろ・・・・・・。。。」


おっ。
今回はパターンが違うらしい
何を言うんだろう・・・と待っていると

「小悪魔?!」

『えっ?』

「小悪魔!
 リトルデビル?!!」

『ええっ???』


「う~~ん・・・
 じゃあ
 ブラックエンジェル?」


いやいや天然との称号を受けるのにもう十分でしょ


その後
よっぽど
口の中での音が心地良かったのか
風呂につかりながら

「リトルデビル?
 リトルデビル
 リトルデビル!」

しばらく言い続けてた妻でした

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

「私。狙われてるんだわ!」

昨日ドラッグストアに行った


一通りの買い物が終わり
僕がレジに並ぶ
レジ係は大抵僕の仕事だ

レジに並ばない妻は
僕の周りをうろちょろする
妻曰く
「だって~
 任せきりにしたら
 なんだか
 悪いし~」

そういう妻に
『いいから
 あっち見ておいで』と促す

いや。
決して厄介払いではなく
狭いレジ通路に
二人も並ぶ必要が無いからで…

 

素直に妻は
“あっち”へ行った


清算が終わり
車の中に入り込むと
妻が
ムフーッ、ムフーッと鼻息荒くさせながら
「あのね
 私狙われてるんだわ!」

『えっ?
 狙われてるの?』

「うん。
 そう。
 私狙われてるの!!」


そういえば
2~3日前からの妻の調子の悪さが
いまいち戻らない
こういう時は
不幸せ妄想が活発化する・・・。


「あのね
 私
 狙われてるんだわ
 絶対!」

「だってね
 さっき
 “業務連絡。かごの整理と店内巡回 ~~。”
 とかって
 放送かかってたもん。」

「あれ
 きっと
 私の事
 マークしてるんだよ」


車内の時計を見ると18:04
『違うと思うよ
 毎正時か2~3時間おきの
 業務放送でしょ?』

「いいや。
 違う。
 あれ。
 私の事注意するように言ってるんだわ」

『隠語?
 “妄想妻さんが来ました。マークしてください”
 みたいな?』

「そう
 だってね。
 今日だけじゃなくて
 この前も
 あったんだよ

 あと。生協でも。」

「3回も
 あるってさ
 おかしくない?」


『・・・(いや時間が合えば・・・)・・・
 う、うん。』


『何やってたの?
 何か疑われるような事したの?』

「・・・いや・・・。」

『今日は
 何見てたの?』


「薬のところ見てぇ・・・
 包帯とか見てぇ・・・
 それから
 おやつ」

『人間の?』

「うん」

『それ端から端でしょ』

「で
 犬のおやつ見てぇ・・・」

『また戻ったの?
 反対側に?』

「で
 夫がレジ終わってたから
 あわてて
 走っていったの」

『店の中?』

「うん…」

ここまで大体2~3分

 


『・・・
 じっと見てた?
 こう(商品と10cmぐらいの距離で)
 見てた?』

「うん・・・。」


『もしかしてさ
 自分的に
 ちょっと
 疑われそうだなぁ~って感じなの?』

「うん・・・
 ちょっと。

 本当に、ちょっとだけねだよ。」

そうだよね
そんなに広くは無いとは言え
2~3分の間に
端から端まで行ったり来たり
チラッと
ガン見でしょ

『そっか・・・・・
 大丈夫
 疑われてないよ』


これからは
調子の悪いときは
レジ清算中に
ちょろちょろさせちゃぁ
ならない
と思ったよ

夫の監督責任だね

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

魅惑の飲み物“マウンテンデュー”

“マウンテンデュー”
妻にとってはこの上ない響きのジュースである
小さい頃から大好きらしい

一時期見かけなかった
マウンテンデューが
最近コンビニや自動販売機で見かけるようになった

うれしさのあまり小躍りする妻の姿

しかし小躍りするまでに
少し時間がかかる
一言で言えば素直じゃない

 

近所のドラッグストアの
自動販売機にマウンテンデューを見つけた妻

「いいよねぇ。あれ!」

『ん?
 何が?』

「ほら。あれ!」


まずは大抵。ほれ。あれ。それ。固有名詞が出てこない


『あぁ。マウンテンデューね
 いいよ。
 帰り買ってあげる』

欲しいのはわかっている
だから、買おうの提案をするのだが・・・

「要らない!
 別に欲しいわけじゃないし」

『いいよ。買ってあげるよ』

「いや。いい。
 要らない!」

恐ろしいぐらい頑固なのだ
それとも
“買ってあげるよ”
このプチ上から目線が癇に障るのか・・・


とりあえず
ドラッグストアで買い物を終え
帰ろうか。となった時に

マウンテンデューの事をすっかり忘れてしまい
車に乗り込む僕

の横で不機嫌な顔の妻

「・・・
 ・・・・・・
 ・・・・・・・・」

『あぁ
 ごめん。
 忘れてたね
 今買ってこよう』

停めた車のすぐ目の前が自動販売機

「いらない!」

『ごめんね
 買って来るよ』

「いい!!!
 要らない!!!!」

「プイっ」
っと自分で怒っています
アピール語までつける始末


いそいそと車を降りて
マウンテンデューを自販機で買い
妻に渡す・・・・と


満面の笑みで小躍りする妻
「♪マウンテンデュー
 ♪マウンテンデュー」

自作のメロディーをつけ
小刻みに飛び跳ねる妻
「♪マウンテンデュー
 ♪マウンテンデュー」


車に乗っても
『良かったね。』の言葉を無視して
足をばたつかせる妻
「♪マウンテンデュー
 ♪マウンテンデュー・・・」

 

マウンテンデュー1本で
踊れるって幸せだね。

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ゆでとうきび チンして 食べる

妻の調子がどうやら悪いらしい

調子が悪いと
すこ~し壊れ気味になり
いつもよりも幸せ妄想が活発になる
そんな話です

 

昼休みに食事のため家に帰り
食卓には昼ごはんの他に
ゆでとうきび

ご飯を食べながら
妻が力説する

「あんね。
 今日大変だったんだから」

「本当に大変だったんだから」

『何が?』

「とうきびね
 ちょっと冷めてたから
 温めようとして
 チンしたの」

「そしたらね
 ポップコーン!」

「3本あったうち
 2本は
 2分で温めたんだけど

 もう一本は
 10分温めたら

 突然

 パチパチパチ~~~~って

 ポップコーン!」


「バン。バン。バン。って
 顔に向かって飛んできたからさ
 ポップコーンが。」


「だ・か・ら!」

「全部食べてやったわ
 バクバクぅ~~って」

「こうやって」
と言いながら
顔だけ動かせる範囲いっぱいに
動かして・・・

「大変だったんだわ」

と鼻息で飛ばされそうなぐらいの勢い
ここまで一気の説明

 

『で。
 本当は2分チンしたのね?』
と促すも

今日は調子が悪いのか
頑固者

シレ~っとスルーして
「大変だったの!」を繰り返す

 

 

夕方
仕事から帰ってきてからも
「あんね
 今日大変だったんだから
 ポップコーン!」

壊れたラジカセ状態に

 

わかった
今日は
チンでポップコーン
そういう事にしよう!

それよりも
脳みそフル回転させてないで
早く寝なさい!

 

*ちなみに
 とうきびを
 チンしても
 ポップコーンにはなりません

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

進化 : 妻 → ツマダァー

昨日職場から帰ってくるなり
妻が突然
仕事用のカバンから
1枚の書類を取り出した

顔がニヤニヤニヤニヤしている

「ヘッ。ヘェ~~~
 いいでしょ~~
 これ
 どーしよっ・・・かなぁ~~」

「あ。
 ここに貼ぁ~~~ろぉっ・・と」

と言いながら居間のコルクボードに貼りだした

“2008体力測定会の結果” である


なおもニヤニヤしながらつづける
「いいでしょ~~
 これ」

「去年より良いんだよぉ~」


職場でやった体力測定会の結果が
かな~り良かったらしい
「あんね
 握力はね・・・

 こんなに増えたの
 ほれ」

ちなみに左右平均で
29.0Kg(2006)→30.0Kg(2007)→31.5Kg(2008)

「どうしよう
 こんなに増えちゃって
 私
 すごくない?」

「あのね
 垂直跳びもね・・・
 こんなに増えたの」

38cm(2006)→42cm(2007)→46cm(2008)

「どうしよう
 このままだったら
 来年は50cm?
 再来年は54cm

 最終的に私何センチ跳んじゃうんだろう

 自分がコワイ・・・

 どうしよう
 私そのうちオリンピック出れるかもしれないよ

 ねぇ聞いてるの?」


って能力上昇は正比例じゃないし
しかもスーパーアスリート諦めてないんだ・・・


次から次へと
ホクホク顔で自慢が続く
「すごいでしょ~
 すごいでしょ~」

「どうしよう」
「ねぇ
 聞いてるの?」

「私進化してるんだよ!
 し・ん・か」


進化って
ポケモンのやりすぎじゃあ
しかも
進化って・・・
ツマダァー にでもなるの?

そんな妻
自慢直後に
居間で着替えている時
体育座りでズボン脱ごうとしたまま後方に倒れた
いや転がった

そんなに体力自慢だったら
転がらないんじゃないかな~。

番外編1・2・3はココ↓

» 続きを読む

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

ひとりゲーム大会

妻は寝つきが恐ろしく悪い
たぶん
受診をしたら
“不眠症”の診断を受けるだろう・・・と想像がつくほどの物だ

夜、夜布団に入り
眠気がくるのをじっと待つ
ただ待っていても
余計頭が冴えてくるので
単純な事の繰り返しで眠気を呼ぶらしい

方法は
DSのゲームをする
ソフトは決まって“だれでもアソビ大全

花札や大富豪など
勝とうが負けようが関係ないものをひたすら繰り返す


この眠気を呼び込む時間に
妻はなんと
ゲーム選手権をしている と話してくれた

『ゲーム選手権???
 なにそれ?』

「あのね。
 花札とか、大富豪とか・・・対戦でしょ
 コンピューターと戦ってるんだけど
 ちがうの」

『ちがう?
 じゃあ誰と戦ってるの?』

「武豊とか・・・」

『えっっ?競馬の・・・』

「うん(頷く)。
 後ね・・・」

「イチローとか・・・」

『エーーーーッ!?
 イチロー?』

『ちなみにどうやってやってるの?』
ちょっと悪乗りして聞いてみた

「おぉーーーっと」
「あ。これ実況ね」

「“妄想妻”選手
 ここで○○の札を切って来た~。」

「この“妄想妻”選手の攻撃に対して
 おぉぉぉ~~っと
 イチロー選手
 ○○で切り替えしてきた」

「どうですか?
 解説の武豊さん」

「え~。そうですね ××××・・・ですね。」


という事を
本当にしているらしい・・・

さすがに声には出さないけれど


すました顔して
ベッドの横でそんな風に遊んでるんだぁ

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking

歯型くっきりチョコレート

今日は前半ちょいよいしょ。

いつもいつも
ブログに悪口を書かれる!と
口を尖らせるので・・・

 

妻は優しい
何が優しいのかと言うと

美味しい物は“半分こ”の気持ちが完璧だ

何であろうと
自分が美味しい!と思ったものを残しておいてくれる

「あのね
 これ美味しいから
 食べな」

家で食事をしてても
外食をしても
頂き物をもらっても

美味しいものは“半分こ”

 


さて
この“半分こ”
行き過ぎるとどうなるか・・・

 


僕が仕事に行っている時
妻が一人でお菓子を食べていたらしい

美味しい12枚入りぐらいの
煎餅が
とても美味しかったらしく
律儀に
6枚
ジップロックに入れてとって置いてくれた

『ありがとう
 美味しいね』
素直にお礼が言えた

 

別のある日
また僕が仕事に行っている時
妻が一人でお菓子を食べた

今度はチョコレート
とっても美味しかったらしく
いつもの“半分こ”のペースよりも
少し多めに妻が食べた

別に全部食べてもいいのに
本当にそう思うんだけど
妻はそう思わなかったらしい

「はっ。
 美味しいから
 とって置かないと・・・

 あ。でも半分以上食べちゃったし・・・どうしよう。」

と思った妻は
その食べかけのチョコレート
とって置いてくれた


僕が帰って
「チョコレートが美味しかったから」
と出してくれたチョコレートは


歯の跡がくっきり残った
正真正銘食べかけのチョコレート


せめて割るなり切るなり出来ただろうに

ただただ残さなきゃ。
の一念で
何も考えずに残してくれたんだろう


『・・・あ。・・・ありがとう』

美味しくいただきました

こんな妄想妻でも“アリ”だと思っていただける人
ポチ。ポチ。ポチッ。っと応援お願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ blogram投票ボタン Blog Ranking


Ranking
ランキングに参加しています
1日1クリックしてくれると
更新の励みになります
応援よろしくお願いします
m(._.)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ
Blog Ranking
 

blogram
ブログの殿堂
ブログランキング【くつろぐ】
ブログセンター
日記・ブログランキング
ブログランキング ドット ネット
i2i相互ランキングメーカー
ブログ王


おきてがみ
登場人物
【妄想妻】
ついに妄想母ちゃんに進化
人生初の専業主婦ライフ
息子の一挙手一投足に一喜一憂

【息子くん】
珠のような男の子
親バカの寵愛を一身に受け
果たしてどんな風に
成長するのやら
最新記事
過去記事
カテゴリ
amason
最新コメント
blogram
BlogScouter
幸せ妄想共有者
ブログ応援します
あなたのブログランキング全力で応援します!
興味のある方
こちらをご覧下さい
Sponsored




あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
e-edita
edita.jp【エディタ】
管理用リンク

このブログをリンクに追加する

オートリンクネット
Addger
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。